FC2ブログ

空白恐怖症(二月美貌)

 2018/2/3(土)
 三軒茶屋HEAVEN'S DOOR
 mizuirono_inu×HEAVENs presents,
 【835NIGHT vol.3】
 Ghetto Chapter82
 「眩しくって笑うよ」

 いい日だった。俺が「いい日だった」と思うのは、全員が一つの目的を共有してるとき。当たり前だな。
 この当たり前が難しいんだけどな。態度の示し方一つとっても、全員やり方ちげーから。
 mizuirono_inuのサウンドは現代的な部分がとても強い(それも最先端では無いが)印象だから、本人たちが孤独感やふてくされた感情を抱えているのは正直意外。
 まぁそういうところが他の人間が気に入ってる部分かもしれないが。

2018/2/11
池袋ADM
【地下室の遊び方】
Ghetto Chapter83
「深く潜れ」

 音楽的にはダサいしそれも狙ってやってるんだろうが、それが凄くいい形でお客さんとバンドで循環してるなと思ったのが猿真似乞食だったな。
 意味分かんねぇプライドにしがみついてしれっとライブしてる奴よりすげーイケてるよ、と思った。服装だけキチッとしてても、ダサさってのは一瞬で音に乗るわけ。どんなにいい楽器持ってても。っていうか、いい楽器ほど出る。
 説明も音楽的で、あのバンド見てる以外の人にも「俺たちこうです」って親切に伝えられるのは、俺はすげー好き。
 久々のトッパーで気合も入ってたから、その分思い切りビビらせてしまった感があったけど、そこら辺のギャップが地下室っぽくて猿真似乞食は「やられたなー笑」って感じだった。勿論全然音楽は好きじゃなかったが、正直他が酷すぎた。ろくに覚えてない。
 ピンと来てない奴はハッキリ言って「こいつダサいバンドの客だな、全身がインチキくせぇ」とライブ中思ってたんだけど、その通りだった。

2018/2/12
両国SUNRIZE
【両国無法地帯】
Ghetto Chapter84
「戦う」

 この日は正反対のトリ。対バンに噂だけは聞いてたオサマ・リー・ギタカ(新潟)だったが、なんだろうな、本当に新潟って頭おかしい奴ばっかなんだな。
 ただあのベクトルでハジけてるのも何人も見てるから、途中で「疲れたか?」と思ったのが気になって。そしたら雪道が酷すぎて本当に疲れてたそうだ。
 「それは全く関係ないよ」と思わんでもないが、今年の新潟の雪は結構ヤバいレベルと写真だけでも分かるので、ご愁傷様やな。
 これの二日前ぐらいにヘブンスにも遊びに行ってたみたいで。ヘブンスで対バンしたらヤバいな、笑うわ。

 モッフィ……ザ・パイロッツさんはギルティって曲が凄くいい。アレでPV作ったほうがいいと思う。
 俺らの演奏が終わった後、高ぶったらしいモッフィ……ザ・パイロッツさんに思い切りチューされてしまった。
 「俺の久々のキス、これか……」と思った。

2018/2/18
三軒茶屋HEAVEN'S DOOR
【69addict】
Ghetto Chapter85
「Foreplay」

 タイトル大事ですね。
 この日は前回のライブからの間に、積もった現実が俺にごちゃっと積もってきて、それなりの戦いをしようとしたが、結局前戯に終わってしまった。俺はな。
 色々噛み合わなくて、気持ちが切れたわけじゃないが望まない方面に傾いてしまった。
 理由は色々考えられるが、最近一つ上の階段があることに気付いたことが大きいな。「一生懸命」「命を懸ける」その上が。
 どうやってもそこへ行くから、どうやってそこへ行くのか力が要る。
 っていうか、新曲が要る。
 俺やっぱ曲作り続けねーと駄目だわ。

 ……。
 まぁ、いつも努めてニコニコしてんだから、たまにはイライラしててもいいだろ。俺遅いの嫌いなんだよ。
 いつもすげー我慢してるんだよ、あんまり刺激しねーでくれや。機転が利かねぇバカもだ。ぶっ飛ばすぞ。
 このフラストレーションも、その次へ。
スポンサーサイト