FC2ブログ

思い出すのは君の手の温もり

 沢山の涙がありました
 それ以上に笑顔がありました
 そんな風に日々が流れました
 思い出すのは君の手の温もり

 どうして僕はここにいるのかな
 声に出して伝えきれるかな
 有難うと御免なさいを
 一つにして
 それでもまだ届かないか
 ずっと見守り続けてくれていたから

 沢山の涙がありました
 それ以上に笑顔がありました
 そんな風に日々が流れました
 思い出すのは君の手の温もり
スポンサーサイト