FC2ブログ

VOICE

君が大人になって 約束守れなくて
ONLY ONEじゃなくて

初期衝動も消えて 思い出は埃かぶって
それでも証明出来ることがある

強過ぎる酒を無理して浴びてさ 何度も夜を語り明かしたよな
「楽しい」だけじゃ楽しくないから 本気で分かり合えた気がしたんだ
「一体どこで間違えた?」なんて 思うこと自体間違ってるから
「世界を変えてみせよう」って笑った 俺は今でも嘘だと思ってない

「求めていたものじゃない」と 言うのは簡単だった
「これしかない」と縋った 願い、叫び、言葉
今じゃないと言えないこと 探してるんだ
剥がさないで君の声を 殺さないで

握りしめて しめすぎて壊したもの 今も ここにあるよ

泣き出しそうな背中に いつも励まされていた
この思いと引き換えに 疾走る、疾走る、疾走る

君が大人になって 世界一じゃなくて
取り得も特になくて 居場所も別になくて
捨て切れないプライド 有象無象の嘲笑
それでも証明出来る 俺達の声

(Ghetto)
スポンサーサイト