FC2ブログ

異文化交流

 自身の留学経験や外タレとの対バンを経て思うのだが、日本人の外国人(というか彫り深い人)への臆病さは凄まじいと感じる。
 そんなに怯えたり謙遜したり意識するする必要が、そもそも無いんだよな。そんなのは地球上の人間全員一緒。
 日本人が外国に行けば「言語通じるかな」とか「犯罪に巻き込まれたらどうしよう」とか、度合いの差はあれど日本に来る外国人もそんなことは全員思っている。
 まぁ、置き引きは確かに日本は少ない方かな……でも、勿論それもゼロじゃない。何故なら俺が[検閲されました]

 文化の違いや生活様式の違いはあれど、知らないところに行けば不安だし、言葉を流暢に喋れるわけではないし、殴られれば痛いし、「人間のライン」は全然変わんないわけ。
 俺は走るの遅いんだけど、だから足が無いヤツに車椅子乗って平地で漕がれたら多分追いつけないわけ。
 だから俺は足は無くても「俺より便利な足が持ってやがる。ふざけやがって」とか思って、むしろ嫉妬する。俺は自分の脚は美脚だと思うから謙遜はしないけど、脚そのものの利便性や何のための脚かを考えたら速い方がいいに決まってる。
 「人間のライン」ってこーいうことなんだけど、要は「足の有無」が言語や文化に置き換わるだけなんだよね。

 日本生まれ日本育ちのヤツが日本のことと日本語に詳しいのは当たり前。でもって、それは誇っていいこと。
 逆に日本生まれ日本育ちのくせに日本のことも知らないし日本語も上手く使えない、これは恥ずかしいこと。
 都会に来ると「どこ生まれ? あー、そしたら名産は○○だ?」なんて会話が本当に多いんだけど、そうしたときに自分のバックボーンを表明できるとスンナリ交流できる、なんて経験は誰しもあるだろう。
 人間なんてものは「こいつは何処から来て、だから○○な奴だ」なんてものが分かれば、そいつ自身が勝手に分かった気になって安心する生き物なわけだ。
 別にバカにしてるわけじゃなくて、それが人と人が最初に対峙するときの本当の挨拶、礼儀なわけ。
 ここをすっ飛ばして馴れ馴れしい人(これもアリとナシが分かれるけど)もいるけど、正直深い繋がりを持てるとは思わない。ま、勿論深い関係だけが是では無いけどね。
 相手がどこから来てどういう体験を経て今自分の目の前にいるのか、それを知りたいですってことをまず表明して説明してもらって、「あなたのことが少し分かりました」ってな風に肯定から入って、今度は自分の番ですねと説明すると、この世に戦争は無いんだけど。
 これが無理なんだよねー。日本に限らないよ。

 たまに英語どころか、何語なんだソレはっていうのを真っ向からぶつけてくる外国人がいるけど、そういうヤツにはむしろ日本語でしか話さない。不思議とその方が意外と話が早かったりする。
 「”%$’&’IO(‘*)!?」
 「え!? 何言ってるのか全然分かんない!!」(首かしげる&お手上げのポーズ)
 「#”%&’&%’(=‘{}」!!」(手振りかなんかで伝えようとしてくる)
 「あーあー!! 分かった!! 分かんないけど分かった!!」
 で、大体なんとかなる。
 いや、これボディランゲージでなんとかなってるヤツだ。今気付いた。俺の身振りが元から大げさなだけだった。全員オーバーリアクションで生きていこう。(超理論)

 話が変わるが、東京に来て思うんだけど、東京の人って変に演技臭いヤツ多いよな。
 いや、演技するのは別にいいんだけど、どうせ演技するならもっと自然に出来ねーのかよ……?? と思って。これは天才詐欺師の俺からの素朴なご意見ですが。
 例えば台詞が妙に芝居がかってたり、表情や仕草が作り物っぽかったり、冗談が妙に薄ら寒かったり。作り物感が凄くて「指摘するのも野暮だな、面倒だな」と思うほど酷い。
 美男美女だけに許されるおこがましい振る舞いや態度ってあるやん。あれを不細工がやったらサブいという、まぁ分かりやすいのがソレだ。まぁ俺は美男美女がやっても笑いますけど。
 そーいう全体の雰囲気の微々たる部分から来る印象と、実際の態度に齟齬が生じるから「嘘クサッ」てなるわけや。

 で、話を最初に戻すと、外国人は当然ながら「それが初めて」と思って日本に来るわけだから、そんな嘘臭い態度「??? これが日本人の普通なの??? それともこの人が変なの??」とかなるわけで。
 正直日本人と外国人との苦手意識の殆どって、そういう変てこな見栄とか紛らわしい態度が語弊になってるだけで、言語とか見た目なんてミジンコレベルの問題なんだと思う。
 会話してるときは相手の目をじっと見るとか、欧米だったらそりゃ見るけど、日本だったらガン見する方が珍しいんだから無理して見返さなくたっていいんだよ。それは相手が日本のことを知るべき。いや違うよ?俺がガン飛ばされると睨み返しちゃうのとは関係ないよ?
 例えば日本でも握手やハグが挨拶として一般化してきてるが、それが正当な挨拶じゃない国は他にまだ有る。それと一緒。
 グローバリゼーションってのは、そんなところが問題なんじゃない。この辺りの感覚はもれなく全員バカ。ツレで東大行った奴らですら無知だからマジで全員バカ。想像力は学力じゃないね。

 まぁこの話で何が言いたいかと言うと、英語が喋れなくてもコミュケーションは可能。
 マジでウケるんだけど、自分に自信があれば地球上の人類、全員とコミュニケーションとれる。大事なのは自分と自分のバックボーンに自信を持つことと、同じくらい相手のバックボーンを尊重すること。あとは、片方だけが銃を持っていたりしないことだけ。
 自分と異なる人間との接し方を知らない人間とは、あまり係わり合いになりたくないなと思う。
 そういう奴とはね、お互い日本語が喋れようが、同じバックボーンを持ってようが、一生コミュニケーション取れないよ。
 「オレ、オマエ、スキカモ」って色んな伝え方が出来るようになりたいな! 勉強勉強。なんでも勉強だ。
スポンサーサイト