FC2ブログ

6/5 新潟GOLDEN PIGS BLACK

 五月のライブが全部ワンダフルな日だったのも、ここに集束したかと思うと納得しきり。

 この日は遠征として個人的に満点というか……行き当たりバッタリ(特にこれが良かった)なのに最強のプランニングだった。
 夜のドライブと夜のサービスエリア、そこで絶品ってほどじゃないがやけにウマいご飯(ソーキそば食べた)、早朝のネカフェ、昼のラーメンに海に行きつけだった喫茶店、そして夜は馴染みとライブ。夜はウマい酒に飯に話に友に。
 昨日の夜まで結構その反動でハートが固まってたわ。4人で行けて本当に良かった。
 臥狂VS川サキもマイメンたちにガッツリ突き刺さったようで何より。間に合わなかった人はしようがない。バカヤロウ! バカ! チンポコ! 平日の辛いとこだね。プンスコ。
 来てくれた奴らに言ったか言ってないかマチマチだと思うが、企画や音源、グッズや諸々に題字書いてほしかったら臥狂さん普通に依頼できるので、直接が気兼ねするんだったら俺経由でも話聞きますわ。
 あのライブや作品だから恐れ多い、みたいに萎縮する人が多いだろうと勝手に思ってるんだけど、使えるものは何でも使ったらいい。デメリットは一切無いんだし。
 ま、俺もその辺多少大胆になったのは割と最近だけど。

 対バンだと俺は松尾くんがグッと来た。
 入りがギリギリだったせいか最初スイッチが入ってないというか、オドオドしてた感じだったけど後半から尻上がりに良くなってた。
 あと普通に歌もギターもリズム感も上手かったし。あとは曲に反して照れまくってたのが勿体無いから、そこだけ向き合えると良い。(果たして人のこと言えるんでしょーか)
 最近思うんだけど、普通に上手いって凄く大事だなァ!
 クセのある部分が肝なのは間違いないんだが、雑味を削ぎ落とした部分が無いと引き立たない。というか、味がよく分からないことになる。

 あ、今思ったけど4~5組の対バンが多かったのも大きいかも。割とこの組数ならどこでも勝手が分かってきたというか。
 「こーすればいいんだろ?」ってヤマ張ると外すから初心は忘れないんだけど、自分が見る側ならどの辺から見てるバンドに心開くかな、というのがどの順番でも想像できる。
 ライブのときは、人はどこまでいっても無防備なものだといつも痛感するよ。
 いいなーって思ったら、どんなに欠点があっても「逆にありかも」ぐらいに思うし、気に入らんなーと思ったらそれまでの全てが台無しになる。抱く感想は違っても、そこはどうも、全員同じらしい。
 ノッてるとか上り調子とか、頭では分かってても「次で早速コケるかもしれんし」と思うのはひねくれてるか?笑
 なんというか、期待はしてないんだよな、全く。自分にも他人にも未来にも。でも諦めてもいないし、信じてないわけでもない。むしろその逆。
 俺もステージの上で、ホールの中で、飲み屋のテーブルで無防備でいたいな。

 あと、これを見てる友達へ。気付いたヤツもいるが、「ただいま」ではなかったわけ。
 友達だと思ってるからよ、先に行ってるぞ。
 それぐらいは期待してもいいだろ?
 顔が見れただけでも飛ぶほど嬉しかった。またな。
スポンサーサイト