FC2ブログ

空虚な笑い

 昨年の12月辺りから数えて、7度目かぐらいの「もう無理」と戦っている。が、さすがに少し投げやりな気持ちになってきたので立ち直る意味で少しだけ整理する。
 24日は年明けて四度目かの「もう無理」が押し寄せてきたので、連勤で疲弊した自分を奮い立たせる意味で少しだけ贅沢品を買って帰った。死ぬほどキレられ泣かれ過呼吸みたいのを起こされ、好き放題言われた。
 なるほどなぁ。迷惑もかけてるし、確かにその通りだな。相手の戦略がこれが狙いなら、さぞ効果テキメンだ。
 関係のない人間を根拠のない言いがかりで人質かのように扱ってくることもそうだが、お前は関係ないからと言い伏せている相手にまで責められ、まるで疲れや心労を切り替える暇も奪われたのは正直こたえた。
 次の日は、今日こそはようやく自分の失敗を笑って正してくれる人に会えるな、ということで安堵と発起を胸にしていたが、今度は安心だか相手に対する怒りだかで発した自分の言葉が身内を傷つけてしまったようで、これがまた全く発言した趣旨や対象と関係ないのにも驚きだが、なるほど、いついかなるときも一切の油断を許さず心配も与えず、適度に笑い話を交えて一切落ち込んでいないよ、という体裁を整えながら俺個人は黙って苦しむのが責務らしい。
 それなら別に死んでもいいんじゃないかな? とも思うのだが、そんなことで死んでいいほど軽い迷惑を周りにかけてきたわけではないので、苦しみ続ける覚悟を新たにするばかりだ。道化なら道化なりに、燃えると分かりながら火に飛び込み「ああ、やはり虫は愚かだな」と観衆に笑われる蛾になるべきなのだ。
 しかしまぁ、俺はそれこそあの場にいた池さんや川サキを未だかつて年齢なんて枠組みで見たことが一度も無いしこれからも無い。無いのだが、見たところで「いや、逆に40代気取るのがおこがましいほどカッコよくて若いですけど」って感じなので、本当に悪いとは思っているのだが「え、逆に自分がそこに当てはまると思ってんの……?」という気持ちも少しだけある。カッコ悪い奴は早死にした方がいいと思うけど、カッコいい奴はいくつになってもカッコいいわけで年齢なんか関係無いし、え、っていうかこれってわざわざ言葉にしないとダメか。同列だと思ってたらわざわざ目の前で言わんだろ……そこまで俺は頭おかしくないんだけどな。
 じゃあなんであんな発言したんだろうって改めて考えると、俺は年上でカッコいい奴らを沢山知ってて、自分もそうなりたい、追いつきたい、年取るのも悪くない、そんな風に思い始めていたのに、まったくいい歳こいてプライドも何もない卑劣な出来事を目にしてしまったので、怒りもそうだが、とにかくガッカリしたんだと思う。
 ああ、文字にしたら少しスッキリした。ガッカリしたんだな。今もしっぱなし。やっぱダメな奴はいつになってもダメかって思った。俺が一番否定したくて、意地でも変えたい世界で一番クソな真実。ダメな奴はいつになってもダメ。
 いるんだよなぁ、何よりもまずこの俺とか。この数日なんか本当にそれじゃねーかな。苦しいですなんて一生言っちゃいけないから。バカだよな心を開くなんて。だから俺以外の人間は、どんな種類でもどんな形でも表に出せる人は、どんどん出していったらいいと思います。みんなの怒りがナイフになって実際に刺さればいいのにね。俺に。多分俺はそれでも死なないと思う。人形に血は流れてないから。
 とは言いつつも、去年の暮れ本当に好き放題とある人からバキバキに怒られ続けたときはフツーに二度目くらいの「もう無理」が来た。あれはでかかった。多少は大切にしてるであろう、いや知らんがそういう素振りをする相手の都合を一ミリも考えないであんなに怒れるんだから、本当に人間ってすごいと思います。去年の下半期からの出来事で完全に人間不信になったんだけど、まぁその決定打だったな。
 嫌なことをしてくる人間に対しては「きっと嫌なことか悲しいことがあったんだろう」と思うようにすることを、俺は中学生ぐらいからヨナタンの冒険で学んでよく実践してるんですけど、だからといって時々本当に悲しくて嫌な奴に自分がなってしまったとき、そういう風に扱ってくれた人っていないんですよね。せいぜい遠巻きに様子見るぐらいかな。凄いよな。まぁ普通に考えたら嫌な奴は助けないよね。でもどうせ助けられないなら、常に嫌な奴になっちまってもいいんじゃないの? って思いかけてる。これは良くない。
 実際は色んな人に色んな形でメチャンコ助けられてるのに、それが見えなくなるのって一番悲しいことだよね。俺は今そういう哀れな奴になっている。おまけに周りの人間も傷つけてると来たもんだ。それはやっぱダメだよな。でも別に言い訳とかはやっぱりするのは無駄かなって思う。したくないのもそうだけど、事実辛いし無理だから嫌なこと言ったし、多分当分は言う。心を許してる相手にこそ言う。一番傷つけたくない奴らばかりを傷つける。
 言わなくなったら俺は失踪するし、でも失踪する奴にはなりたくない。そんな無責任なことは今更できない。だから肩身の狭い思いや不満を抱えつつ、表面上はなんてことないよって顔をしつつ、時々何もない空間に向かって俺は無理だと言いながら体が動かなくなる、そういう無理をみんなやってるから。みんなやっててみんな辛いんだからお前も辛い思いをしろ、ということだ。俺には少し理屈が分からないが、要はそれを理解しろというのがこの流れなのだろうのか?
 俺も無理だし、みんな無理だ。無理な奴ばっかだ。みんな無理してる。だからせめて、言い訳はしない。空虚な笑いのために火に飛び込んで悶え苦しむ蛾になる。感情を亡くす。人形になる。なんかもう、今だけはそれでいいやって思う。それで皆が納得するなら、それでいいや。俺の意思はどこにあるんだろう。そんなものはやっぱり初めから無いのかもしれない。主義も主張もない。嫌なこともないんだから。良いこともないよ。
 鉄で出来てる。涙なんか出ない。辛くもない。悲しくも無いし、期待もしないし、だからガッカリもしないし、裏切られもしない、何も言わない、誰かを傷つけることもない、そういう鉄で出来た火に飛び込む滑稽な蛾の人形になる。
 それが私。あなたもそう。
スポンサーサイト