FC2ブログ

選択

 上京して割とすぐの頃、世話になっていた先輩に「バンド続けていくなら、付き合う相手は選んだ方がいいよ」と言われた。
 選んだ結果その先輩は付き合いから消えてしまったのだが(笑)、この言葉自体はさほど間違ってはいないなと痛感する。
 いや、「選ぶも何も……そういうのは縁だから、来るものは拒まないし、去る者は追わないってシンプルな話ちゃうの」と当時は思った。誰かを、何かを切り捨てる感じがして嫌だった。そんなに大した存在でもないし、俺は。
 それは今もバッチリ思うけど、もう少し別の次元で並行する流れにも気付いて、その通りだなと実感したわけ。
 これを言語化するのは難しいのだが……アレだな。マーフィーの法則だ。トーストを落としたとき、ジャムを塗った面が絨毯に張り付く、みたいな奴。
 結局「どうしたいか」ということに尽きる。付き合う相手によって自分や未来は当たり前に変わるし、それを受け入れたいか否か、という。
 極端に言えばGhettoはいつでも解散するんだけど(例え今のようなタイミングでも関係ない)、今のところはまだ「したいこと」とバンドは合致してる。保健室みたいな感じだね。保健室はいいな。将来保健室になりたい。養護教諭とかじゃなくて、保健室になりたい。絆創膏でもいい。(末期)

 俺は結構嫌われやすい人間だと思う。Ghettoのお客さん皆俺のこと大ッ嫌いだろうと思ってる。(笑)そう考えると落ち着くんだよ。。。
 露悪的な性格だから、これはもう仕方がない。実際謙遜とか自虐とかではなく、本当に性格が悪いと思う。人類は滅んだ方がいいんだよ。良い奴も悪い奴も全部。それは一生変わらない。俺はもう気付いちゃったの。
 だからといって、醜悪なものに目を背けるということは、僕を助けてくれたものや、僕を救ってくれた人、もの、愛、夢、自分自身、そういうものを全て無かったことにするということだ。それは出来ない。
 そして、気付いたからこそ未来は守る。それが俺の選択。
 ただ、ついでといってはなんだが、それを人に強要するのだけは辞めた。これは偉いと思う。ナイス。俺ナイス。大したもんだ。見込みがあるよ。
 結構強引に巻き込んできたよな、と思う。こう、「お前のは絶望じゃない、やる気がないだけ。一回火傷したぐらいでチキってるだけ」ってのがあったんだよ。
 不思議なことに、そう周りを煽ってたときの方が周囲に人はいたな、と思う。まぁ若いときだしな。そういうの皆欲しかったんだろうね。
 ちなみに俺は環境が変わるごとに電話帳を全部消すタイプ。残る奴はどうせ勝手に残るし。ああ、これが付き合いを選ぶという奴か……。
 まぁでも、やっぱり目に見えて病んでたり落ち込んでる奴って全然大したことないなって思う。悩みが軽いとか生きるのが楽とかって話じゃなくて、君のそれは絶望じゃないよ、どっちかというと希望だよ、というのがポイント。
 陽気で人を楽しませるのが好きだけどちょっと内気で、特に自殺とかはしないけど常にやんわり「この惑星、あんまり素敵じゃない」と思ってる人が一番完全に絶望してる。
 俺はライブがあるので大丈夫。ライブ無かったら死にます。体の末端までめんどくさい。自爆テロする。ドラゴンボールみたいに爆死したい。保健室になって爆発する。それが僕の夢。(末期)

 何の話だっけ。ああ、選択か。爆発する保健室になれる選択肢がちょっと分かんないから、まだいいや。
 そう、強制しない、というのと同時期に「人の商売には口出ししない」「実際に見聞きしたもの以外には意見を述べない」というのを始めて、しばらくずっと実践してる。これは相当良い行いなので皆真似してください。最高ですよコレは。生まれた時からやっとけばよかった。
 とかく東京、バンド一つとっても色んな活動してるわけだ皆。殆ど大大大不正解のトンチンカンだなって俺からすると思うんだけど、まぁいいか! ってふとした段階で思った。皆苦しめばいいよ、どうせ救われねーんだから(笑)
 実際に見聞きしたものっていうのは、最近は特にSNSで何でもニュースが流れてくるけど、結局その場にいてもすれ違うんだから、これはもう、当事者からするとネット越しの発言てマジでえげつないほど見当はずれなのよ。
 ねらー気質でありトラブルメーカー気質なので極めて痛感してる。「え、君の話?」ってぐらい違う。俺はネット越しでも割と透けて見えるんだけど、俺のヲチ歴(ネットストーカー)が長いから見極めが出来るだけであって、素質が無い人は多分一生出来ない。ゲテモノをいっぱい食べたら本当にヤバいものを嗅ぎ分けられるようになった、みたいなヤツです。
 だからこれは、口出しする人はカワイイなと思うようになった。お節介とも言う。要は悪い奴じゃないんですよ。だから責めるのは可哀そうだし、そもそも指摘して分かるくらいなら初めからやらないと思うんだ。全くもってそうなんだ。

 本当の本当に、世の中には悪い奴なんかいない。
 ただ皆、少し頭が悪いだけなんだよね。

 選択しないとどんどん頭は悪くなっていく、体は衰える、勘は鈍る、心は憶病になる。
 選択した結果悪化しようと、別にいいじゃん。納得さえしてれば。俺はいつも納得してる。
 魂が本当に必要としてるのは、結局のところそれでしかない。金も睡眠も健康も付き合いとやらも、そのための道具に過ぎない。
 「なーんだ、こいつやっぱりクズだったのか」
 「なーんだ、世界ってクソなのか」
 「なーんだ、皆別に音楽が好きじゃないんだ」
 「なーんだ、愛なんて犬の餌なんだ」
 「なーんだ、夕焼けって永遠に綺麗じゃん」
 「なーんだ、俺って一生音楽好きなんだ」
 「そっかぁ」
 「……そうですか」

 え、本当に俺のこと嫌いなの? アハハ分かりみが凄い! 爆発しよ!
スポンサーサイト