活動

鳩 正義

Author:鳩 正義
Ghetto HP
Ghetto

出演-------------------
9/5@池袋adm

9/8@三軒茶屋HEAVEN'S DOOR

10/22@三軒茶屋HEAVEN'S DOOR

11/1@両国SUNRIZE

12月未明@両国SUNRIZE


チケット予約は下記メールまで。
連絡-------------------
メール

動画-------------------
悪童の乖

カウンター
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ

つな

07 19, 2013 | たわ言

 カウンターがいつの間にか1000を突破しているな。千客万来ってことか。いらっしゃいませ、さぁ帰れ。

 夏は色々なものが裏返る。過去は未来へ、生は死へ、男は女へ、空は大地に、夢は現実に、朝は夜に、根暗は家に。
 逆もまた然り。
 日本に生まれた以上、季節を好き嫌いの二元論で語るのは愚かしい。が、不愉快なことは勿論ある。
 俺にとって夏は愛憎入り混じる季節だ。好きでも嫌いでもある。嫌なことが沢山起きるし、例外なく全員バカになるから、いちいちイライラする。俺も説明する気力が無いバカになるから、物事が良い方向に転がらない。で、嫌なことが沢山起こる。
 好きなところは、そういうのも悪くねぇ、って気付かせてくれるところだ。

 特にデストルドーの電波は非常に強く感じる。リビドーの対義語だ、自分に調べろ。
 つまり、生と死がもっとも近づき、裏返りやすい時期である。
 お盆などはもっとも分かりやすい例だ。昔から暑い日の陽炎や、黄昏(誰そ彼)も異邦人、つまり亡き人や人間ではない者の存在を暗喩している。
 怖い話や心霊体験なども夏にするもの、と相場が決まっている。涼を得る目的もあるが。
 日本人の感性で言う死と夏は非常に相性がいいわけだな。しかし、自殺は他の季節に比べてそう多くないらしい。人間、暑いと死ぬ元気も出ねえ。
 季節性鬱というものがあって、特定の時期だけ気分が極端に落ち込む人間もいる。夏季鬱病の人間は、そういう受信感度が高いのかもしれねーな。

 ここからは、痛い自分語りだから読まなくて良い。
 俺の場合、表現者として圧倒的存在だった過去の自分がいつも現れて立ちふさがるため、非常にストレスフルな時期でもある。
 あの頃の自分に敵う人間は見たこと無いなァー……。
 だから誰も尊敬できないし、したこともない。大した悩みじゃないねってことばかり思わされる。嫌な奴だ。
 誰しもにそういう時期があるわけでもないらしいが、あの頃は、(自嘲も含め)天才だったと呼ぶしかないから、今の自分の凡才っぷりに驚愕しっぱなしだし。ここまで普通になっちゃうんだもんなぁ、ビックリだぜマジで。
 あとこの感覚が分からん奴の多さにもマジビックリしたが……。そんなに自意識低くて大丈夫なのかな。色々と。
 技術的なことはその頃よりどれも上手くなったし、知識も増えたが、ようやくそれでトントンといったところか……それも怪しい。
 過去の自分というのはおかしなもので……いつも向かい合うと、叩きのめされるんじゃないか、と恐ろしくなる。気が動転するようだ。全てのことがどうでもよくなる。あの頃の俺には全てのことがどうでもよかったからな。
 どうでもいいってのは最強だな。「どうでも、良い」と書けば分かりやすいか。
 夏は街角で自分の姿を見かけることも増えるから、そういうときは酷く気が滅入る。真面目に生きてんじゃないよ、まったく、くだらねーなぁゴミが、などと聞こえる程度で済んでいるが。あの頃は24時間これだったもんなぁ。思い出すだけで首筋がつりそうだ。
 自分の悪口が一番効くね……。他人に言われることなんか屁でもないわ。陰口ばっかだから、耳に入ってこないし。全然傷つかねえ笑 むしろ傷つけねえ。
 たまには誰かのことを、ごくごく普通に尊敬したいな、と思うこともあるが、やっぱり出来ない。無理に尊敬するこたねーけど。なんだかなぁ。

 こいつ、そんなことも分かんねーのか……と、しょっちゅう思ってしまう。自分の性格の悪さに辟易する。そこは、変わってない。そこだけは、変わってない。
 思うたび、いやいや、でも俺の分からんことを知ってるしね、と謙遜するものの、いや、それ天才だった頃に気付いたやつだわー、とかね……こう書くとすげーミサワだ。そこも、変わってない。
 だから俺は優しい人には優しいし、優しくない人には優しくしないし、強い人は強い人の、弱い人には弱い接し方をする。かなりそのまま返すようにしている。他人は鏡だし、自分もそうすることで常にそのことを自覚できる。
 でも夏はそのバランスが少しだけ崩れる。昔の俺がいるからね。いきなり核心だけ言うから、誰も理解できないらしい。頭悪過ぎ。付き合いきれないや。俺は性格悪すぎ。付き合いきれないや。
 困った季節だ。夏。つな。
スポンサーサイト

« 寵愛 独唱パンク »