活動

鳩 正義

Author:鳩 正義
Ghetto HP
Ghetto

出演-------------------
9/8@三軒茶屋HEAVEN'S DOOR
「KANTA dAb dAb Japan Tour」(from Nepal)
21:00~

9/10@両国SUNRIZE
「両国ウルトラソウル ハァイ」
21:00~

9/28@両国SUNRIZE

10/4@両国SUNRIZE
※弾き語りでの出演

10/22@三軒茶屋HEAVEN'S DOOR

11/1@両国SUNRIZE
「両国SUNRIZE 8周年 初日!」

11/5@三軒茶屋HEAVEN'S DOOR

12/14@両国SUNRIZE
​「???」


チケット予約は下記メールまで。
連絡-------------------
メール

動画-------------------
悪童の乖

カウンター
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ

ゲロの中からクソを探す作業、選挙

07 23, 2013 | たわ言

 選挙が最近あったらしい。
 選挙は英語でelection。勃起は英語でerection。日本人の発音では大変な誤解を招きかねないな。
 ○○候補者、○○候補者の二大勃起対決、とか。
 知るかそんなん!

 最近のバンドマンはちゃんと選挙に行くらしい。マメなことだ。
 俺はアナーキストだけど、選挙制度に「これくらい対策練ったらどうなん……」と思うことは幾つかある。

 ・価値観の多様化、生活リズムの多様化を理解。
 単純な話、夜働いて朝寝る人は選挙に行けない。
 いや、不在者投票、期日前投票などのシステムがあるのは分かってるよ。けど市役所ってそんな遅くまでやってるか?
 でもわざわざそのために早起きはしない奴もいる。勿論その中には、起きてりゃ選挙行く奴もいるかもしれん。
 まぁ俺はそこまで合わせてもらっても投票しないけどね。無記入投票もしない。
 選挙制度自体が形骸化しているんだから、そもそも全員無投票なのが一番手っ取り早い。誰も何も決まらない。やり直しても何も変わらない。その状態でも当選者出すのか? 出すんだろうな、多分。

 ・演説がうるさい。
 さっき書いたように、朝昼寝てる奴がいるわけよ。ギャーギャー喚きやがって。
 朝昼寝てる人は確かにマイノリティだし、おまけに大体は下層の仕事についてるから、不況や法律の煽りを一番食らいやすい部分だ。つまり、そういう人にこそ選挙という制度が大事なわけだ。
 が、そこは何故か無視するらしい。すごい平等精神だ。
 寝てる人は置いといても、受験勉強してる奴とか、すごく神経を使う手作業に集中してる奴とか、色々いる。うるさくない、わけがない。
 おまけに走ってるときは名前の連呼だけするだろ。アレすげー頭に来るんだよな。
 いや、知ってるよ。公約とかを走ってるときに言っても全部聞き取れないし、誤解を招く可能性があるからやらないってことは。
 だったら名前も連呼する意味ないだろ……常に本人がするわけでもないし……。
 今では街中でうるさく爆走してる奴は絶対に投票しない、なんて見方もある。
 それで選別するのは俺でもどうかと思うが、恨まれるのはごく当然だ。正当な理由があっても消し飛ぶレベルの騒音だし。

 ・名前が覚えられない
 ただのオッサンオバサンの名前を覚えられるわけがない。ただでさえみんな同じ顔なのに。
 俺は輪をかけて無関心だから、全く覚えられない。ポスターはそこらじゅうに貼ってあるのに。顔がうざすぎて名前が目に入らない。
 こいつムカつく顔だなぁ、ということだけ覚えている。公約も見ない。名前も見ない。数だけはやたらと張ってある。ますますイライラする。まず顔が下品なんだよ。
 景観も大いに損なっている。なんで街中にいっぱいオッサンオバサンの顔が張ってあんだよ。頭おかしいのか。
 まぁこれは個人的にありえんと思ってるだけだ。
 パフォーマンス一辺倒で、いざ当選したら空っぽな政治をするようでも困るけど、覚えてもらう気あるのか、と。大金はたいてる割に随分宣伝がヘタクソじゃないのか。
 公職選挙法なんて内容よく知らんけど、その中でも上手いことアピールする手段もっとあるだろ。
 少なくともツイッターじゃねえぞバカちんが!!

 ・世代間の票の重み
 いずれ俺もそうなっていく、というかすでになっているように、年を取ると世間知らずになる。
 情報の媒体は古くなっていくし、新しいものを逐一開拓するハングリー精神の溢れた老人は少ない。
 そうなると、昔の情報便りに判断し、あるいは適当に票を入れる。
 別にそれはいいんだが、困ったことに年齢層で人口の厚みが違う。今はもう時代遅れの奴らの方が人口が多いから、現役世代の意見が無視されかねないわけ。
 例えば、昔から長いこと公務に携わり、老人もご存知の立候補者A。
 経験は浅いものの、先進的なアイディアとバイタリティを持つ立候補者B。
 老人がどっちに入れるかというと、Aに決まってるわけだな。これはもう、どうしようもない。知ってる人に入れたほうが安心に決まってる。
 お年寄りの方は、街中で汗かいて(あれ嘘だよ)、必死で公約怒鳴り散らして、投票者に律儀に握手する人に投票したくなるんだろう。
 それは政治能力とは全く関係ないはずだが、仕方がない。そういうとこで根回ししてきた奴が当選する。
 ところでBと、Bの支持者はどうなるんだ?
 え?

 選挙には詳しくないが、というか、詳しくないからこれだけ不満点がある。
 詳しい人間からすると馬鹿馬鹿しい意見もあると思うが、詳しくなくたって選挙権は与えられてるんだな、これが。

 ただ、これだけはみんな分かると良いなぁ、と思う点も幾つか。
 投票したい人間がいないからって、選挙に行かないのは駄目だ。
 投票したい人間がいないからって、適当に人気ありそうな奴に投票するのはもっと駄目だ。
 投票したい人間がいなかったら、無記名か該当者なしで投票したほうが良い。
 相手はお金のゾンビだから、まるで意に介さないと思うが、その票はちゃんと存在する。ムダではない。

 俺? 俺は投票しないよ。投票したい人間なんか今も昔も金輪際存在しない。
 俺よりハンサムで健康で頭がよくジョークも言えて体格もしっかりしており、カリスマ性があって斬新なアイディアと先見性を持った30代前半の奴がいたら投票してやる。
 それまでは、「投票制度自体がクソだ。制度ごとぶっ潰した方がいい」っていう意見の票です。残念ながら無効票だけどwwwwwwwwwwww
 参議院も衆議院も自民党だぜ。よかったな。これでなんでも意見が通るな。なんのための二院制なんだろうな。
 アホくさ。
スポンサーサイト

« 天使の涙/恋する惑星 寵愛 »