活動

鳩 正義

Author:鳩 正義
Ghetto HP
Ghetto

出演-------------------
9/8@三軒茶屋HEAVEN'S DOOR
「KANTA dAb dAb Japan Tour」(from Nepal)
21:00~

9/10@両国SUNRIZE
「両国ウルトラソウル ハァイ」
21:00~

9/28@両国SUNRIZE

10/4@両国SUNRIZE
※弾き語りでの出演

10/22@三軒茶屋HEAVEN'S DOOR

11/1@両国SUNRIZE
「両国SUNRIZE 8周年 初日!」

11/5@三軒茶屋HEAVEN'S DOOR

12/14@両国SUNRIZE
​「???」


チケット予約は下記メールまで。
連絡-------------------
メール

動画-------------------
悪童の乖

カウンター
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ

dora pre.HEARTSOUND vol.2

07 29, 2013 | ライブ

7/27(sat) 三条ロケットピンク
Hopeless Raven 〜Carpe diem〜
release tour
 を振り返る。

 一番手のANGRY WORMは新潟のピコリーモバンド。
 前評判は散々な風に聞いていたけど、現メンバーは非常にバランスが良いように見えたな。
 新潟の若いバンドマンはみんな素直で良い子だわ。「良い子」に多少皮肉はあるものの、良いものはバンバン吸収して、そうでもないものはバンバン否定して成長していくといい。
 同期との馴染みも若手の中では十分というか、演奏面ではそれ以上何を望むこともないんじゃないか。
 パフォーマンスでも客の目を見てひたむきに頑張ってたし。いかつい見た目とは裏腹に、みんなピュアでシャイなんだね。そういう奴が多いジャンルということは分かってるが、極端だなァ笑
 強いて言うとスクリーモ的要素は、完成度の高さに比例していないな。破壊的な要素がなくて、そこにも行儀の良さが出てしまっている。
 まぁそれはつまり、イベンターやライブハウス側からは使いやすい、いいバンドだと思うが……もっとエゴ出してもバチは当たらんと思うよ、俺は。
 仮に当たっても気にすることないじゃん? 人も場所もいっぱいあるんだから、もっと白黒つけたらいい。生きてりゃ気に入らない奴だって当然いるし、そういう奴にまで優しくすることはないんだよ。

 she song(東京)さんは、なんて言うんだろう。バンアパとかtoeみたいなスケール感で、あそこまでテクニカルではなく、近年の七尾旅人のような印象もある。
 というか、曲と演奏がとっぽいね。雑なのか、根詰めてないのか、それで完成なのか、あえてほったらかしにしてるのか、よく分からない。
 誤解を招きながらも要約すると、東京のバンドだな、という感じ。
 生憎とライブ前のコンディションとしては滅茶苦茶だったので、本腰入れて聞けなかった。

 yugentのライブは……手前味噌だが、贔屓は無く、この日一番色濃かったんじゃないの。異物感というか。
 どう考えても一本のレギュラーより一回の伝説バンドだから、今回もちゃんと伝説したなー、という達成感と開放感。動物的で真のエモーションだったと思う。
 企画者のdora君の意図は分からないけど、勝手に俺らが一番HEARTSOUNDしたな、してやったわ、という感。偉そうだな笑
 個人的には、いつかやるなぁと思ってたことを一瞬で一杯こじ開けて全部クリアした日にもなった。
 具体的には……セトリ最後のtiger!tiger!tiger!をやっていて、一番最後に絶頂の瞬間があるんだけど、そこで切り込んで、
 ピックを落とす
 ↓
 手で弦を弾きむしる
 ↓
 ストラップが千切れる(あとで見たらピンで留める穴ごと千切れてた)
 ↓
 ずり落ちたギターを拾おうとして、何故かギターを放り投げる(このとき壁に激突してペグが二本折れた)
 ↓
 アンプからシールドが抜けて、音が出なくなる(あとで録音聞いたら、この抜けるときの音が超カッコイイ)
 ↓
 仕方ないのでシールドを振り回しながら叫ぶ
 ↓
 最後のジャーン!でまさかのギター無し
 ↓
 「機材は大切にね……」
 ↓
 失笑
 という神の流れを演じた。いや、あのさぁ。あの、あのさぁー、普通切れる?ストラップ。携帯にぶら下げる奴じゃないよ。ギターを肩にかける紐ね。あれさー、皮なんだけど。合皮なんだけど。切れるか?え?
 ペグ初めて折ったよー。差し歯の気分だよー。今週の土曜もライブなんだけど、どうすんだよー。
 おまけにこれが決まってて最高だったモンだから、困るんだよ。こんなの毎回やってたら金が足りねーよ!
 このおかげか知りませんが、この日CD四枚買ってもらえました。
 ヤッタネ!

 16reasons(東京)
 叙情派オールドスクールハードコア、という触れ込みらしい。言ってることは分かるが、いや、分からん。何語?
 ごめんなさい、ライブから現世に戻ってこれなくて、全然曲が頭に入ってきませんでした。
 演奏上手いなー、ということしか分からんかった。
 この状態で聞くのは失礼だな、と反省して外で気持ちをリセット。

 DOWN THE LINE
 三条のハードコアバンドだそうです。ハードコアのイメージと全然違うボーカルだった。
 えーと。
 声の出し方変えた方がいいんじゃないでしょうかね……。

 Hopeless Raven(東京)
 envy。
 envyでした。
 合唱の奴と、上手ギターの人が歌ってて脇がうるさい部分が、いいなーと思った。
 あとはenvy。
 かっこよかったなー。
 あとは家でenvy聞きますね。

 ちなみにアンコール、メッチャ柄悪く囃し立ててたのはうちの客です。すんませんでした。
 後半のバンドさんたちの感想が短いのは悪意があるんじゃなくて、結局ライブ中のアドレナリン状態から戻ってこれず、ポカンと聞いてたからだ。申し訳ない。
 俺がイベンターならyugentは呼ばないだろうな……。
 お金という数字と戦うには、諸般のリスクが多すぎる。おまけに、こっちの知ったこっちゃねーし笑
 が、yugentの一員としては大いに呼んで欲しいところ。期待以上のことはしますよ。良いか悪いかは自分で判断してくんな。
 けど俺は出来る限り、来るものは拒まず、よりよい形で返せる姿勢でありたい。
 イベンターの子って、俺からしたらよく分からない人種だったんだけど、dora君のひたむきさを見てて、なんとなく分かったよ。
 ああ、こういうのも悪くねーな、と。
 そんな日でしたね。
スポンサーサイト

«  天使の涙/恋する惑星 »