活動

鳩 正義

Author:鳩 正義
Ghetto HP
Ghetto

出演-------------------
9/5@池袋adm

9/8@三軒茶屋HEAVEN'S DOOR

10/22@三軒茶屋HEAVEN'S DOOR

11/1@両国SUNRIZE

12月未明@両国SUNRIZE


チケット予約は下記メールまで。
連絡-------------------
メール

動画-------------------
悪童の乖

カウンター
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ

『WE LOVE GOLDEN PIGS』

09 10, 2013 | ライブ

 先週、9/5(木)のゴールデンピッグス三周年企画。
 イカした場所でイカれた面子、クールな客とベリッシモなスタッフに囲まれた日だった。俺は何言ってんだろう。
 弦と巣箱
 木造木造
 Tears Of Cameleone
 yugent
【GUEST】言葉 翔
 YUKE
 こういう順番だった。

 オープニングアクトという名目ではあるものの、弦と巣箱は随分ガッツ見せていた。
 曲としては全体的に惜しい。感情論とかいう曲が特に惜しかった。
 あと二人となると、根幹のグルーブ、阿吽の呼吸が竜骨になるが、それもイマイチだった。
 カホンも俺にとっちゃ弦楽器なので(叩く面の裏に弦が張ってあるから)、その弦の共振こそアコギとカホンというデュオのアイデンティティとなる。
 これは楽器がベースとギター、ドラムに変わっても同じことだ。音とは共振だから、その共振の振れ幅とタイミングが絡み合ってこそ音楽になる。
 同時に鳴ることが大事なんじゃないよ。そればっかり、表面的なことに囚われる奴は気にするけど。同時なだけが合っているわけではないよ。
 だって音楽なんだから。当たり前だろ?

 きづくりきづくりさんはいつも通りだ。とにかく全てが上手い。運び方、ギター、歌、発音、空気感、その他色々。
 しかしただ単にそれをすごい、と言っていては、すごい甲斐がない。
 それにしても、この日はいつもの殺気がなかったような。ま、原因は察しがつくんですが。木造さんのいいところは、そこであって、上手いことではない。
 また見せて欲しい。

 とくお、ことTOCはグッと安定感が増した。前回見たときよりグッとギターが下手だったが、やりたいこととコンプレックスがそれを支えている。
 努力しているんだな……。
 俺はこういう努力を微塵も見せない、なんともナイスガイな奴なんだけど、こういうクソ不器用な努力家に俺は拍手を贈りたい。パチパチ。これはわたパチを食べている音だけど。パチパチ。これは雑誌だけど。

 yugentは俺のギターの一弦が一曲目のどこかで切れて、それをYUKE以外に気付かせないという神アドリブでいつもどおり大勝利だ。
 誰に勝ったのかは不明だが……。

 翔さんは、なんていうのかな。やっぱ上手いというかずるいというか。まぁ、いいですよ。
 特に言うことはないです。

 で、YUKE(&アルティメットファイナリアリティぷんぷんドリーム・タイムリローデッドバンド)(勝手につけました)(っていうか嘘です)(本気にしないで)(エバラ)。
 これも、やられたなぁ、って感じ。なんつうか、正直もっと安全なアレンジをするかと思ってた。まぁメンバーが吉田雅志くんとゲッツ高野くんだからな……そりゃ無いか。
 これ大分かっこよかったんだよなー。実は結構悔しい。ペッペッ。こんにゃろッ。

 打ち上げもホンワカパッパなムードのまま、二次会は翔さん邸までなだれ込み、気がつきゃ朝の六時。うーん。
 やっぱり朝日を拝むまで終われないよな。
 一日が終わるのがこんなに惜しい日は久しぶりだった。気がする。
 懐かしい奴、いつもの奴、新しい奴。色んな奴がいたよ。俺も色んな奴の一人だったよ。
 And you...(昔のゲームのスペシャルサンクス風)
 この日来れなかったとしても構わないさ。
 どいつもこいつもありがとうございやがりました。
 また会いましょう。

 来週16日(月)に、俺とYUKEとゲッツ高野くんの三人で古町路上で弾き語りをする予定。予定は未定。夜十時くらい?
 弾き語りというか、路上でぐうたらしてると思うのでよかったら遊びに来るがいい。なにがほしい・・・・・。
スポンサーサイト

« Nowhere いえー »