活動

鳩 正義

Author:鳩 正義
Ghetto HP
Ghetto

出演-------------------
9/5@池袋adm

9/8@三軒茶屋HEAVEN'S DOOR

10/22@三軒茶屋HEAVEN'S DOOR

11/1@両国SUNRIZE

12月未明@両国SUNRIZE


チケット予約は下記メールまで。
連絡-------------------
メール

動画-------------------
悪童の乖

カウンター
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ

 『名刺代わり』

05 05, 2017 | ライブ

 今年初めての弾き千切り、昨日はこれだった。
 奇想天外吃驚仰天悲喜こもごも五里霧中だったから、覚えてるうちに書いておく。
 ただ、出順はすでにうろ覚え。
 まぁ、相変わらずの切れ味なので、いい予感がしないものは、その通りだよ。

 2017.5.4(木・祝)
 村男プレゼンツライブ
 『名刺代わり』 ~路地裏の鬼才、村男♪ 年に一度のフィスティバル~
 -私を俺をあなたの企画に誘えばいいじゃんさ-
 料金:1000円(1ドリンク付)
 赤塚テレビ/AnotherCommom/大河内大祐/ガールズ%/乖離。/嘉義源太
 鈴木知文/染谷芽衣/チバ大三/手賀沼ジュン/東京ディスティニーランド/とんぼ
 永見雪尋/中村アリー/喉/鳩正義/ハヤシタカユキ(中野ハリセンボン)/ハルミ
 MUYOKU/村男/山とケ/山本真吾/横田唯一郎/吉田雅志《あいなんとか順》

 出演はあみだくじ。恒例の、仕込みかと思うほど巧妙で辟易する順番だった。もう駄目だ。
 面倒くさいから敬称は略す。

 村男
 趣旨や出演数なんかを考慮してだと思うんだが、君のクオリティで一曲だけというのはどーなんだい。

 手賀沼ジュン
 100均って便利だよな。たまに使えないのもあるけど。
 ああ、これ、100均にあってよかった、そういう感じ。
 ただ俺FM NACK5嫌いなんだよね。

 赤塚テレビ
 チンドン屋? テキ屋? フーテン?
 よく分からないけどツカミがバッチリすぎる目の周りが黒いオジサンだった。
 曲は、足踏みがデカ過ぎてあまり入ってこなかった。オーノゥ。

 ハヤシタカユキ(中野ハリセンボン)
 去年の村男の企画以来だ。
 曲は悪くない、というかキッチュなメロディなんだけど、熱量的に浮いてた。ちなみに去年も浮いてた。
 あと、会場が暖まってないうちの内輪ネタは寒いよ。俺は嫌いじゃないけど。

 ハルミ
 へ?

 喉
 去年の村男の企画以来だ。
 東京ディスティーランドがあとで「何を言ってるのか分からないMC」って言ってたけど、俺はMCも曲の歌詞も殆ど聞き取れない。
 ただ、東京ディスティニーランドも滑舌は怪しかったから、人のことは言えないと思う。
 ……短い時間で音響を仕上げることも腕の一つだと思う。音響さん(この日はむっくん)に投げるんじゃなくて、相互に補完するという。

 吉田雅志
 緊張してた。でもホッとした。長所も出ていたから。(偉そうだな)
 「伸び代がある」「現状は結構キツい」の両方が俺の見立てで、本人もそこは自覚しているし、凄く対バンに刺激を受けていた様子。
 新潟では一生受けられない類の熱を浴びたんじゃないかと。というか、そこを分かって欲しい。でないと口添えした意味が無い。
 まーくんもむっくんも本当に有難う。むっくんには後日、口頭でちゃんと言う。

 鈴木知文
 正直アレ? カフェの音響だとこういう感じなんだ、っていうのが第一の感想。
 クソデカい声と、いなせなギターという印象だったから、ちょっと拍子抜けした。
 でも曲がいいからニコニコした。

 東京ディスティニーランド
 演奏じゃなくて、単独劇の人。面白かった。色々と雑なのも含めて。
 開場のときから、えげつい女装士がいて、間違いなくコイツがそうだなと思ったんだけど、やっぱりそうだった。
 持ち時間が短いのもあって、慌ててたのだろうか? それとも、普段から結構アワアワしてるのだろうか。
 なんかそういう人柄も可愛いかったね。あ、好みではないから、勘違いしないでね。
 キャップとフードを被ってた俺を「暗黒面に落ちてる」って言ったのが面白かった。すいません個人的な話で。

 嘉義源太
 この順番だったっけ? ゴメン、覚えてない。
 う~~~~~~~ん。全部見てたはずなんだけど、記憶が薄い。顔も覚えてない。
 村男と喋りたいなら、他のところですれば? って感じか。
 歌もギターも曲も埃みたいだったなぁ。

 大河内大祐
 最高。アートです。彼はアート。掻き毟るほど美しい。
 いつも俺が言ってる男前ってのは、彼みたいなことだよ。
 思わずCDを買ってしまったんだけど(俺滅多に対バンのCDゲトらない人)、CDも最高だ。
 早く次の音源を作ってほしい。ライブも見たいし対バンしたいし一緒に遊びたい。
 早く。

 MUYOKU
 歌い方が粘っこすぎる(個人差です)けど、結構いいと思う。
 去年よりは間違いなく良かった。うんうん、進歩っていいですね。俺は進歩してません。

 とんぼ
 アツい感じだ。ただ服装と曲の印象が俺にはチグハグで、どう視野を広げて受け取ったらいいのか分からなかった。
 いい感じの爽やかなギターと歌だった。曲がよかった。
 そうなるよな、分かる分かるって感じ。

 中村アリー
 出番前だったから1曲だけ聴いた。その曲はそんなに悪くなかったな。
 あー…………。
 出番以外のとき「なんかやかましいな」って印象の方がライブより強かった。視覚的にとか、聴覚的に。
 俺うるさい奴嫌いなんだよね。多分悪い人じゃないんだろうけど。エゴかなと思う。

 鳩正義
 最前にいたガキをMCのダシにして、なんか上手いことやりました。スマン、俺は反則技が得意なんだ。
 説明すると、最前に発達障害っぽい振る舞いの(いや実際は知らねえけど)小学校高学年ぐらいの男の子がいて、物怖じしないで何でも反応するタイプだったのね。
 で、3DSで演者の写真を撮って落書きで鼻血を足して遊んだり、ライブにちょっかい出したり。かわいいもんだよ。
 それで、隣の母親が都度、「静かにしなさい」「駄目、動かないで」とたしなめるという。(正確には指図)
 でもそんなの、俺は勝手にすればいいと思う。むっくんに誘われたとはいえ、こっちも勝手にライブやってんだから。
 大人がどんなに言ったところで、子供には子供のルールやマナーがちゃんとある。それを理解しないで、大人の事情だけ押し付けても絶対に理解できないし、したくもないと思う。余計反発するだけ。
 あの子は自分のルールに従ってた。でもって、俺はそれを「スター性がある」とか言って調子に乗らせて、そのあとの演者に多大な迷惑をかけるという。ハハハ。
 アレは冗談じゃなくて、結構初めから会場の人の目を引いてたんだよ、その子は。
 それは演者の誰もが、喉から手が出るほど欲しい、混じりっ気なしの本当の才能だからね。
 子供に振り回されるようなライブしてる方が悪いんだよ。客弄りも伝統芸だぜ。ステージに立つなら芸を極めろ。

 さて。
 突貫工事の割に新曲はいい感じってことと、俺こいつのこと全然分かってないな、ということが同時に分かった。
 1.セミナー
 2.フィロソフィー
 3.ダンチノコ
 4.告別(新曲)

 AnotherCommom
 一昨年の群馬、虫の音紅葉音楽祭以来だ。お久しぶりです。
 相変わらずカバーかオリジナルか微妙なことをやっていたけど、多分枠組みだけでもオリジナルに振り切った方がいい曲と演奏が出来ると思う。
 分かりやすく言うと、どこまでもコアな音楽好きであって、演者ではない。まぁストイックだけが演者ではないけど。
 折角のセンスが勿体ないなぁ、というのが率直な感想だ。

 染谷芽衣
 外で大河内くんと談笑してて全く聞いてない。
 ん~~~お遊戯がしたいなら、俺の見えないところでやってくれって感じかな。
 俺はライブが見たいから。

 横田唯一郎
 ウッス!
 ゴメン、丸々見てたけど、完全に集中力が切れていた。

 チバ大三
 さすがっす。シールドの接触不良でギターの音が不安定極まりなかったんだけど、全然関係なかったっす。
 初めから生音の方がよかったっす。むしろ充分だったっす。

 あとハルミさん、好意のつもりか分かんないけど、演奏の邪魔するレベルでしゃしゃり出るなよ。バカか?
 演者のくせにそんなことも分かんねーのか? 仲良いとかそういうの関係ねえし。むしろマイナスだし。
 反省しろ。

 永見雪尋
 子供にスケベってからかわれたぐらいでカチンときてんじゃねーよ、いい大人が。クソダセェ。ゴミみたいなライブしやがって。
 見ての通りスケベな顔してるよ。子供はよく分かってるな。自分の事イケメンだと思ってるっしょ?
 どこで勘違いしたんだよ、メチャクチャ不細工で気持ち悪いのに。髪型もヤバいし。(人のこと言えないが)
 何でずっとほっぺふくらんでるの? 何を口に含んでるの? ハムスターなの?
 顔がでか過ぎてデッサンが狂ったかと思ったぜ。酔うのはいいけど、それで溢れんならステージ立つなクソボケ。
 俺は「ちゃんとして」なんて思わないよ。「死ね、邪魔だから」としか。
 存在すること自体が害悪なんだよ。

 乖離。
 チョベリグ。虫の演目は俺も好きだな。あとの感想は本人に伝えてるので省略。

 ガールズ%
 チョベリグ2。曲と声とギターが良い。弾き語りはそれだけで充分以上なんだよなぁ。この並び愉快だった。

 俺パーセントさんは「可愛い」って思ったことないな。間違いなく「カッコいい」の部類だと思う。
 オフはともかく、ステージ立った彼女にそれは失礼じゃないか? 舐めてる印象が強かった。
 女が集まった場合、自分のレベルにまで引き摺り下ろそうとして出てくる言葉だよね、「可愛い」って。
 一緒にしちゃ駄目だろ、猿が人間を。

 山とケ
 トリのオープニングアクトって斬新じゃないですか?

 山本真吾
 山さんがトリで本当によかった。全てが丸く収まった気がする。
 ありがとう山。ありがとう山さん。
 来月御世話になるっす。


 思ったよりディスは入らなかったな。割といい日だという手ごたえと感覚に間違いはなかった。
 「いい日」って死ぬ程難しいんだよ。
 全員が「”いい日”ってなんだろう?」「”いい日”にするために、どうしたらいいだろう?」って考えて努力して、それでようやく結ばれるんだ。
 ふざけてる余裕があるの? って話だよ。
 感動は作れるよ。
 ただ全身全霊、命懸けになる必要があるだけ。
 だったら命賭けろ。そのために始めたんだろ。マジになれよ。

5/4 『名刺代わり』-私を俺をあなたの企画に誘えばいいじゃんさ-

05 01, 2017 | ライブ

 前回、前々回のライブでシールドが立て続けに大破して(ジャックが粉々になった)、
 本当は買いに行かないといけないんだけど、全く外出する気にならないのでごろごろこの記事を書いている。

 2017.5.4(木・祝)
 村男プレゼンツライブ
 『名刺代わり』 ~路地裏の鬼才、村男♪ 年に一度のフィスティバル~
 -私を俺をあなたの企画に誘えばいいじゃんさ-
 料金:1000円(1ドリンク付)
 赤塚テレビ/AnotherCommom/大河内大祐/ガールズ%/乖離。/嘉義源太
 鈴木知文/染谷芽衣/チバ大三/手賀沼ジュン/東京ディスティニーランド/とんぼ
 永見雪尋/中村アリー/喉/鳩正義/ハヤシタカユキ(中野ハリセンボン)/ハルミ
 MUYOKU/村男/山とケ/山本真吾/横田唯一郎/吉田雅志《あいなんとか順》

 このような、なんとも遊園地みたいなキュートなイベントにお呼ばれして、今年初の弾き語りをするんだけど。
 幾つか思ったことがある。
 まず吉田雅志。
 こいつは俺が呼んだ。むっくん(村男)に「こいつ呼びたい」ってお願いして、快く了承してもらって、まーくん(吉田雅志)に「埼玉来い」ってお願いして叶った。
 まず明言すると、俺はホモセクシャルじゃないが、この二人が性的に好きだ
 何を言ってるかよく分からないと思うが、俺もよく分からない。
 まず俺はイケメンが好きだ。イケメンと言ってもなよなよした中性的な感じじゃなくて、切れ味が鋭い、豹や虎、あるいは猛禽類みたいな男前が好きだ。
 この二人はそういう顔だ。顔が好きだ
 何を言ってるかよく分からないと思うが(略)
 強烈な贔屓を申し立てると、俺の世界では好きな顔の奴は何やっててもオッケー
 実際問題、残酷だけど、美醜は音にも反映されるのです……。
 ブ男のがなり声は騒音だけど、美男子のがなり声は悲痛な儚い祈りに変貌するのです……オーマイガッ。
 お前ら吉田雅志を見ろ。
 彼は美しい。ワンダホだ。あいつは何やってもいい、人を殺してもいい。
 もし彼が人を殺したら、俺は証言台に立って「過失であって故意ではない」「ザコ一匹殺したぐらいでごちゃごちゃ抜かすな」ぐらいの嘘証言は全然やるだろう。いい迷惑だ。
 曲がいい。かっこいい。冗長な曲もある。ギターも歌もてんで下手だ。っていうか音痴だ。
 でもかっこいい。曲がいい。ライブ中はカミソリみたいなのに、ステージ降りるとずっと人懐こい笑顔で、箸が転んだぐらいで爆笑してる。サイコパスかな?
 作曲のセンスがある奴は何やってもいいんです。作曲のセンスが無い奴は呼吸すらするな。今すぐくたばれ。

 そもそも俺は弾き語りが全然好きじゃない。
 自称ミュージシャンが自称努力をして自称オリジナル曲を作って自称ライブを客から金をむしり取るだけの殆どゴミみたいな存在だと思ってる。
 表現として弾き語りが好きじゃない。弾き語りだからこそ活きる、そんなものに滅多にお目にかかったことが無い。
 東京ではむっくん、大河内大祐さん、カルカンエコーさん、二代目スケチヨさん、山崎怠雅さん、鈴木知文さん、チバ大三さん、ハマケンさん辺りだろうか。パッと思いつく、表現として味があるなぁって思った人は。
 名前書いてない人全員嫌いってわけじゃないが、全員書くほどの気力は無い。まぁ大体嫌いだ。それで合ってる。
 あとは本当、全然ピンと来ないというか、何寝言みてえなくだらねえことをつまんねえコードにダラダラ抑揚もなく載せて、本当辛気臭くて「早く終わんねえかな、何百万番煎じなんだよ、それ」って感じ。
 俺は音楽が好きだから、ライブでかますとかかまさないとか、個人の表現でバンドに勝つとか、インパクト勝負とか、そういうのが全然興味ない。
 曲がかなり良くて、初めてライブに関心持つ、その程度。いや当たり前だろ、音楽なんだから。
 脱ぐとか変な格好とかコミカルとか器用な演奏とか気迫とか、そんなの微塵も興味が湧かない。クソどうでもいい。
 ぶっちゃけ三上寛とか遠藤ミチロウとかも凄さが全然分からない。なんで合間にゴアゴア言ってるの? 喉がいがらっぽいの? うがい、してきたら? とまぁ、そんな感じだ。
 少なくとも俺の世界では全然凄くない。だって珍しい音じゃないし、全然いい曲だと思わないんだもん。まず何言ってるのか分かんないし。
 分かる人だけ分かればいいって奴、俺すげー嫌いだし。分かんない人を目覚めさせるのがアートの本質でしょ。
 そんなん館でも建てるか公民館でも借りて、信者の前で演説してればいーじゃん。楽器なんか捨ててさ。
 いや、本人はそう思ってないかもしんないけど、取り巻きがそういうの態度に出してるよね。アホくさ。
 多少は最初、俺頑張って理解しようとしてたのよ。なんかあるんだろうなって、こんだけ頑張ってんだしって。ミチロウさん界隈とかじゃなくて、もっと広い範囲の話ね。アングラとかオーバーとか越えて。
 なーんにも無かった。
 彼らはただ「ありきたりな自分」を認めるのが嫌で「ありきたり」を拒絶した「ありきたりな人間」だった。
 ましてや純粋に音楽だけにこだわった表現を見下すことすらした。興味のなさそうな顔。
 そびえ立つクソだな……
 はぁ~ぁ、いじめられっ子が調子に乗るんじゃねえよ、まったく。笑えてしょうがねえんだから。
 それ以来俺、人間力とか、人柄とか、そういうの一切認めない。だってそんなの、音楽には全然関係ないんだもん。
 関係あるのは顔だよ。
 オーマイガッ。

 ちなみに村男や乖離。みたいな表現は、インパクト勝負みたいに思われがちかもしんないけど、ああいうのは全然オッケー。
 まぁあーいう形式が好きかと言われたら「曲だけやれば……?」って率直に思うけど、あれがなかったら二人は二人じゃないし、必要だからああいう形になったのは、さすがに一目見れば分かるよ。
 そういえば、なんか一回、ブスな女に(ゴメン)
 「村男さんが化粧しだしたところで、みんなクスクス笑ってるんですけど、私ボロボロ泣いちゃって……」的なことを何故か俺が聞かされて、何言ってんだこのブス(ゴメン)って思ったな。それはお前が泣きたいタイミングだっただけだろ。押し付けんな。ましてやこの俺に。バカは恐ろしい。バカでブス(ゴメン)なんてヤバすぎる。二度と話しかけないでくれ。
 本人に対しても、受け止める側に対しても、ああしろこうしろと勝手に言う事じゃない。
 村男と乖離。には「勝手にしろ!もう、地球一勝手にしろ!お前の中の「勝手」の最高レベルをやって俺に見せてくれ!」そんな感じだ。
 本来フェイバリットではない二人の形式にすら縋りたいほど、本当にどいつもこいつも曲が良くない。ゴミ。コードが良くない。メロディが良くない。歌詞が良くない。声質が良くない。ゴミ。
 いや、ていうか、この二人は曲いいんですけど。形式を作り上げる妄執や気概があるからでしょうね。

 とはいえ村男には村男なりの意図があってこれだけの人数集めただろうから、片手間なりなんなりでちゃんと対バンも聞くつもりでいるんだ。
 なのに、どうやらイベントのシステムで大分揉めたらしい。悲しいことだ。
 そこらのブ男が死んでも痛くもかゆくもないけど、村男が傷つくのは悲しいことだ。
 何を言ってるのか(略)
 というのも、この会場、あまり広くない。それに加えてこの出演数。最初はお客さんは一切入れない予定だった。
 が、思いのほかいいメンツが集まったので、一組一人だけ招待できるようにした。ここまでは良し。
 しかしそのあと、「一人しか呼べないのは困る」「窓口がバラバラなのは面倒だから一つにしてくれ」っていう風な意見が出たんだってさ。客から演者から。
 あのさぁ……何様なんだよ、お前らは。
 じゃあお前が企画やれよ。
 お前が会場選べよ。
 普段からひっくり返るほど客呼べよ。
 その場にいれるだけで有り難いと思えダボ。
 ふんぞり返ってピーチクパーチクほざいてんじゃねえよ。
 むっくんはあーゆー感じだからあまり主張しないけど、独断で要約すると
 「え、だって去年あんたたちお客さん殆ど呼ばなかったじゃん……?」
 ですからね。
 俺は呼んでないよ。ああ呼んでない。今回も呼ばない。埼玉だし。今弾き語り、めちゃ片手間だから見せたい知り合いもいないし。見たい人もいないし。(シクシク)
 というわけで俺の招待券、一枚余るんで、見に行きたい人は他の人目的で俺の使っていいよ。まぁこんなとこでチョロっと書いても来ないだろうけど。(仮に知ってても来ないだろうが)
 お客さん側からそういう意見が、っていうのには、もう、本当に、なんだろうね。
 別の日に見に行けばいいじゃん……好きだったらさ。本当に好きなの……??
 そもそも初めはこのイベント、外部に見せるものじゃなくて、出演者がお互いにアピールする場だからね。
 見れるだけ有り難いと思えよ。(と、多分村男は言いたいんだと思う)(かは分からないのでこれは風評被害になりかねない)(というわけでこれは俺個人の意見でR)

 まぁ、正直曲も練習してないし、やる気も全然でないし、マジやべーんだけど、いい日にしますよ。ヨユーだね。困ったらGhettoの曲やるからね。多分やるね。現時点ですでに困ってるし。
 俺はバンドマンだからな。”いわゆる”弾き語りには絶対負けないよ。楽勝だね。
 俺は何をやってもいい、顔がいいからじゃない(良くないし)、バンドマンは世界一美しい人種で、ステージも楽器もメロディも俺の味方だからだ。
 御託は要らねえ。さえずるんじゃねえ、音楽家だったら奏でろ。

 その前に明日の大宮ヒソミネ、Ghettoです。ブッチギリだ! スペシャルにしてやるよ!!

2月ライブ

03 15, 2017 | ライブ

2017/2/8 三軒茶屋ヘブンズドア
Chapter48:「Underdog」
1.DAWN
2.MOON
3.ORPHAN
4.RUST
5.OIL
6.MADARA
-en-
7.ペレストロイカ

負け犬……?
犬は、好きだよ。

2017/2/11 越谷EASY GOINGS
Chapter49:「Smoked」
1.MADARA
2.悪童の乖
3.MOON
4.RUST
5.ORPHAN
6.MADARA

BLOWIN "SMOKED"のGhettoも美味しかろう?
※BLOWIN SMOKEが一番手、俺らが二番手だったので

2017/2/15 三軒茶屋ヘブンズドア
Chapter50:「Xfile Memory」→「アホくさ」
1.死
2.ね
3.ク
4.ソ
5.共

俺は悪巧みは好きだが悪ふざけは嫌いだ。
※四番手、五番手のときの観客のマナーが最悪だったので

2017/2/28 両国SUNRIZE
Chapter51:「夜の子供たち」
1.悪童の乖
2.ORPHAN
3.RUST
4.MADARA
5.OIL

子供たち、大人をからかうんじゃないよ。
怖い目に遭うからね。
※子供たち、打ち上げがサンライズの人たちと俺とテツさんだけってのは少しふがいないんじゃないか?
※子供は遊べよ!!

赤い錠剤、青い春紫音(1月のライブ)

01 27, 2017 | ライブ

2017/1/7(日)
荻窪Club Doctor

Chapter45:「BLUE ROMANCE」
1.MADARA
2.RUST
3.ORPHAN
4.悪童の乖
5.MOON
6.ペレストロイカ
7.OIL

 最後まで何かあると思ってました。
 でも車が空港に着いて、空は何の変哲も無い曇りでした。
 その曇り空は日本に帰ってからもずっと続いていました。
 ずっとずっと、続いていました。

2017/1/22(月)
三軒茶屋HEAVEN'S DOOR

Chapter 46:「XTC」
1.ORPHAN
2.RUST
3.MADARA
4.OIL
5.ペレストロイカ
6.悪童の乖

 きっと一生治らないんだろうね、この病気は。
 だから、死ぬまで逃げ切るんだよォ?

2017/1/26(木)
新松戸FIREBIRD

Chapter 47:「トランキライザー」
1.MADARA
2.DAWN
3.RUST
4.ORPHAN
5.OIL

 誰にだって見苦しくて、愛おしい生活があるんだ。
 一週間で二回もトんだなんて、自分じゃ上手くやれたと思ってるだろう?
 生活は、出来そう、も……。

2016の残滓、2017の飛躍

01 06, 2017 | ライブ

 あけましておめでとうございます。
 ずっこけたり笑ったり泣いたり無くしたり、去年もてんやわんやでしたよ。何だか全てが遠い昔のことのよう。
 今年もよろしくね。どんどん手放して、どんどん喪失を手に入れようね。

 12/2@両国SUNRIZE 【終始無言 vol.6】

 Ghetto Chapter41: 「………………。」
 1.MADARA(新曲)
 2.ORPHAN
 3.悪童の乖
 -茶番-
 4.RUST
 5.OIL

 MCや告知、その他一切曲以外では喋っちゃいかん、というイベント。
 喋っちゃいけないので、紙芝居を用意してペラペラめくった。
 結果としては一部にウケた気がするけど、二度としません。まぁレアな形式だったということで。
 他に、前回に引き続いて二つ目の新曲をぶち込んだ。
 メンバーであーでもないこーでもないと(主に僕が駄々をこねて)難産だったもので、個人的にとても気に入っています。

 12/8@三軒茶屋HEAVEN'S DOOR
 Ghetto Chapter42:「ホールデンを捕まえろ」

 1.ペレストロイカ
 2.ORPHAN
 3.悪童の乖
 4.OIL
 5.MADARA​

 ミスった。

 12/10@四谷OUTBREAK!
 【佐藤"boone"学生誕祭8DAYS】
 Ghetto Chapter43:「完全無欠のスーパーヒーロー」
 1.MOON
 2.MADARA
 3.OIL
 4.RUST
 5.悪童​

 大分いい感じでした。トッパーだったんだけど、二番手の京都から来た火暗しくんというラッパーと意気投合。
 福島のBIOくんもそうだけど、最近の若い子は本当に素直! かわいい! 頭もいい! 面白い!
 むしろラッパーって心の綺麗な奴がするものなんじゃないか、とすら思った。ということは僕には出来そうもないのか。
 彼らのポエトリーはぶきっちょで攻撃的で、そして純粋で素晴らしい。

 12/30@三軒茶屋HEAVEN'S DOOR
 Ghetto Chapter44:「LOVE(tax in)」
 1.DAWN
 2.ペレストロイカ
 3.ORPHAN
 4.OIL
 5.RUST
 6.MADARA

 個人的に気に入ってるタイトル名。MCの内容とも華麗にマッチしている。
 年内のGhettoはこれにて終了。
 来年は更なる飛躍をしましょーね。
 ブリキの鳥はネジやバネや発条を撒き散らしながら、あの雲の向こうまで飛んでいくのです。
 羽根が折れても、嘴が割れても、足が裂けても、必ず行くのです。
 君に春を運ぶのです。

 2016/12/31@両国SUNRIZE
 1.MOON
 2.OIL
 3.MADARA
 4.まごころを君に

 年末最後は弾き語りで。こっちの鳥はローストチキンになった!! もう飛べない!!

 そして明日は新年一発目、サヴァン道企画のスリーマン、荻窪Club Doctorにて。
 いい感じ。

« Prev Page Next Page »