Categoryライブ 2/22

4/17 to 5/2

 4/17@両国SUNRIZE 新潟から言葉翔を迎えて弾き語り。 翔さんは俺からすると、先輩であり越えたい壁であり、世話になった箱の人であり今でも甘えてる部分があり、兄貴分のようでもあり友達のようでもあり、不思議な存在。 色んな意味で場所や性格が違う、そういうのを踏まえてフェアに可愛がってもらってると思う。 恩とかキャリアってものは確かにあるんだけど、そこへの遠慮とかは最近はあまり気にならなくなった。勿論絶...

  •  -
  •  -

3/31@三軒茶屋

 呼んでもらえること、場数踏ませてもらってることは言葉に表せない「感謝」だし、スタッフさんの仕事も卓越してるので凄く勉強になる。 が、さすがに一ヶ月に4回も連続で同じ場所で演奏するのは自分には少し不健康だということが分かった。勿論それを学ばせてもらったこともまた感謝ではある。 例えば欧米ではライブ兼パブみたいなとこで何曜日固定ギャラ幾ら、みたいなこともあるんだろうが、そこらへん自分は特に魅力を感じ...

  •  -
  •  -

3/21@三軒茶屋

 勉強になるなぁ……といった感じ。 これは個人的なものだが、「あまりライブハウスで誕生日を迎えたくないな」と思っている。迎えるのはいーけど、祝われてもな、と思う。 立て続けに半端なものを見てしまったせいかな。誕生日自体は好きだよ。 ライブハウスでお祝いをすること自体が結構「?」、ライブ自体が一種の祝い事(ミサと表現した方が良いか?)だと思うし、主役はあくまでステージに立ってる全員であって、そこに別な...

  •  -
  •  -

3/9、3/11

 あ、サンキュー三軒茶屋でしたね。3月9、さんきゅー。 2018/3/9 三軒茶屋HEAVEN'S DOOR Ghetto Chapter87 「Dream shouted」 先に言っておくと、この日はそもそもやる気がなかった。 というか、最近ライブの原動力がやる気じゃなくなった。 勿論情熱が失せた訳じゃあなく、もっと乾いた質感の何かに入れ替わったような感覚がある。 ついに気付いてしまったというか、改めて思い出したというか。 誰のことも人間扱いし...

  •  -
  •  -

3/5開花宣言

 パッと見て怖い人というのは、多少のバイアスはあれどその人自身が怖いと思うものを模倣していたり、怖いものに憧れが人一倍強いだけじゃないか、と思う。 というのも、俺自身は不良というよりはただの半グレだったんだけど、きっと「ヤンキィ」に対する憧れや理想が人一倍強い。 勿論それは鬼ハンとかシャコタンとかリーゼントとか学ラン改造とかたむろとかカツアゲとかそういうのじゃなくて、分かりやすく言うと「今日から俺...

  •  -
  •  -